So-net無料ブログ作成
検索選択

病のときは恵みのとき [日頃のこと]

ブログに来てくださるみなさん、遅ればせながら明けましておめでとうございます。
私はお正月明けから風邪をひいて寝ていましたσ(^_^;)

晴佐久 昌英神父さんの書かれた「だいじょうぶだよ」という本(詩集?)の中の「病気になったら」という詩の最後の一文が
「病のときは恵みのとき」というのですが、まさにこの日曜日は「病のときは恵みのとき」でした。

日曜日は、オーケストラの集中練習日で12時半から21時まで練習の予定だったので早起きして1ミサに与る予定だったのですが、前日から風邪が悪化して寝込んでいたので予定はすべてキャンセル。

それでもあきらめきれなくて6時に目覚ましセットしていたのですが、明け方4時に目が覚めたとき「これはだめだ」と思って目覚まし解除。

それから1日ず〜っと寝ていました。
「もう1ミサ終わっちゃうな〜」「2ミサの時間だな〜」と思いつつ
うつらうつらし、だんなさんがコンビニで買ってきてくれたお昼ご飯をありがたくいただき、また寝て・・・

その間、何度もお祈りしました。
お祈りというか、神様にあれこれお話してたという感じですね。
「神様、お腹が減りました」とか「他にも、こうして一人で寝ている人にたくさんお恵みをください」とか・・・

だんなさんは練習に行ったので午後からは1人で寝ていたのですが、
病気のとき(私は単なる風邪ですが)に一人きりというのは心細いものですね。そして、ちょっとしたことがとてもありがたく感じました。

今回の風邪っぴき体験で、「病気のときは(神様と仲良くなる)チャンス到来!」とつくづく思いました。

だいじょうぶだよ

だいじょうぶだよ


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

luke8488

ソラさんおはようございます。さっそくおじゃまさせていただきました。
すてきなすてきなブログじゃないですか。
風邪の具合はいかがですか?
>「病気のときは(神様と仲良くなる)チャンス到来!」
ぼくがこんなこと言うのはおかしいのですが、ソラさんはもう立派なキリスト者、カトリック者ですよ。

これからも書き続けてくださいね。楽しみに「毎日」(笑)見に来ますから(爆)

晴佐久神父様はクラシック好きなのでいつかソラさんのトロンボーンが所属するオケと神さまが出会わせてくれることになっちゃたりして。み旨のままに。
by luke8488 (2007-01-11 08:35) 

sola

>luke8488さん、ようこそおいでくださいました♪
お褒めくださってありがとうございますっ。
風邪は、土曜の午後から月曜いっぱいまでひたすら寝て体力回復に
努めたのですっかりよくなりました。ありがとうございます!

>ぼくがこんなこと言うのはおかしいのですが、ソラさんはもう立派なキリスト者、カトリック者ですよ。
いやいや・・そんなことないですよ〜。普段は全てが当たり前と思ってしまって神様にありがとうを忘れてしまううっかり者です・・
本当は、人生に「当たり前」なんて何一つないのにねぇ。

晴佐久神父様、クラシック好きなんですか!
神様のなさることは、はかりしれないですからね〜。
いつか、もしかしてもしかしちゃったり・・う〜ん。
「み旨のままに」ですね。

こちらのブログでは教会のことやカトリックに関して思うことをぽつぽつ書いていくので「毎日」とはいきませんが、おミサのことは必ず書くつもりなので週1はアップしてる・・と思います・・(うぐぐ)

また「そういえば」と思ったら見にいらしてくださいね〜♪
by sola (2007-01-11 22:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。