So-net無料ブログ作成
検索選択

四旬節第1主日 [ごミサ]

四旬節最初の主日ですね。

教会に着いてコートを脱ごうとホールへ行ったら、先日紹介していただいた方から
話しかけられて「多く買ってあったから」と、晴佐久神父さまの本「星言葉」と、聖母子像の写真をいただきました♪

星言葉

星言葉

  • 作者: 晴佐久 昌英
  • 出版社/メーカー: 女子パウロ会
  • 発売日: 1997/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


実はすでに「星言葉」は持っているのですが、ありがたく頂戴することにしました。
「人がくれると言うものは、文句を言わずにもらいなさい」
これは、母の教えでして。
物をくれるというのは、その人に気持ちがあってくれるのだからその気持ちを大切に
するように、その人は、物だけではなく気持ちもくれるのだから、と。

小さい頃は、「もらっても使わないのになぁ」と思うこともあったのですが、その場で
断ってしまうと相手の心までいらない、と言ってしまうことになると最近思うようになりました。

ミサの朗読は、金曜日にみんなで読んでいたのでいつもよりもよく理解できました♪
お説教の内容は、先日の会でおっしゃっていた事とほぼ同じ感じ。
「四旬節は努力する時期ではない、神様のお恵み、神様の力をいただく時期です」と
いうことを改めて強調されていました。

先週から風邪気味で喉が痛かったので今日はミサが終わって顔見知りの人にちらっと
挨拶してすぐ帰宅しました。

帰っていただいた包みを開いてみたら、聖母子の写真の裏に
「神は愛 あいに生きることは神に生きること 神は愛」
貴女の上に聖霊が豊かにそそがれますよう
神様の祝福が豊かにありますように・・・
と書かれていました。
ついこの間会ったばかりなのにここまでしていただいて、本当にありがたいです。

ちなみに、贈り物をくださった方の霊名はマリア・インマクラータ。
私の誕生日の翌日が「無原罪の聖マリア」の祝日なんですよね。
偶然といえば偶然なのですが、ちょっとびっくりでした。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

ゆきやなぎ

こんにちは(^_^)
先日は御訪問ありがとうございました。
灰の式、おでこにしっかり灰が!
私も来年は必ず受けたいと思います。

洗礼の時期って自分から告げるものなんでしょうかね?(^^;)
私はいまひとつわかりません。
さすがに今年の復活祭では私も早すぎると自分で思います。

素敵な信者さんがいらっしゃるんですね。
誕生日の翌日がその祝日って偶然じゃないかもしれませんよ。
これも神様のおはからいかも♪

ところで、お気に入りブログにさせていただいていいですか?
これからもよろしくお願いします。
by ゆきやなぎ (2007-02-27 17:11) 

sola

>ゆきやなぎさん、ようこそいらっしゃいました♪
おでこ写真、見ましたか〜(笑)

私の行っている教会の神父さまは「洗礼を望む人は申し出て下さい」
と言っているので、やはり自分から言うものなのだと思います。
「あくまで本人の意志が大事」ということみたいです。
私も、去年の秋からおミサには出てたんですが、聖書の会にはまだ1回しか行っていないし、実家の家族にも言っていないし・・なので
神様に「もうちょっと時間をください〜〜」とお祈りしてますσ(^_^;)

>これも神様のおはからいかも♪
やっぱり・・・そうでしょうか??おおぉ。

お気に入り、こんなしょぼしょぼブログでよろしければ!
ゆきやなぎさんのブログも、RSSに入れさせていただきますね(^_^)
by sola (2007-02-27 22:33) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。