So-net無料ブログ作成
検索選択

年間第17主日 [ごミサ]

今日は、うちの神父さまと、パリミッション会で先月叙階されて日本に派遣されていらした
「パリミッションで一番若い」アレクサンドル神父さまとの「ダブル神父さま」でのミサでした。

ミサの冒頭で、「この神父さまが北海道に派遣されるように神様に祈りましょう」という挨拶もあったりなんかして。
確か、パリミッション会って北海道では函館を中心に活動されているんですよね。
もしも新しい神父様が北海道に派遣されていらしたら元町の神父さまが助かるのかな〜?なんて
素人考えをしちゃいました。
元町の神父さまはかなりのご高齢(のはず)で、午前中元町で主日ミサをなさったあと100km以上離れた八雲まで行って夕方ミサをなさっていたはず。
ま、こればっかりは神様のみぞ知るという感じですが、なるべくそうなればいいなぁと思いつつお祈りしたいと思います。

昨日の聖書の会で予習(?)したこともあって、今日は「祈る」ということをいつも以上に意識してミサにあずかれた気がします。

聖体拝領のとき聖歌隊の方の列がアレクサンドル神父さまだったのですが、ちょっと戸惑わせてしまったかも・・・。
祝福をいただくときの仕草が日本とフランスでは違うのかな?
いつものように列に並んで自分の番になったら手を合わせて頭を下げたのですが、なぜか「キリストの体」を言われてしまいました。その後、ちゃんと祝福していただけましたけどね。

ミサの後アレクサンドル神父さまから一言ご挨拶があったのですが、その時に通訳する
オール神父さまの姿を見て「あー、やっぱりフランス人だったんだ」と思っちゃいました。
普段あまりにも上手な日本語をお話しになるのでつい忘れちゃうんですよね〜。
ごめんなさい!!m(。_。;))m


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。