So-net無料ブログ作成
検索選択
おでかけ(教会・修道院) ブログトップ

年間第20主日 予想外のおでかけミサ [おでかけ(教会・修道院)]

昨夜、花火大会があって大勢お客さんが来たせいかくたびれてしまって寝坊しちゃいました・・
なんと、目が覚めたら9時半!!2ミサの始まる時間だよ〜〜。_| ̄|○

どうしようかなぁ、とちょっと考えたのですが、どうもミサに行かないと1週間の区切りがつかない感じがするし・・・
ネットで調べたら、元町のミサが10時半から。これから急いで準備していけば間に合う!!

というわけで、今日のミサは元町教会で与ってきました。
いつか元町教会のミサに与ってみたいなぁと思っていたのですが、まさかこんな形になるとは。

元町教会は観光エリアの真ん中にあるせいか観光客の方もよく来られるようで、一番後ろの列には「初めての方はこちらへどうぞ」という表記もありました。
私はどうしたらいいのかな〜?と思って、案内していたおじさまに求道者だということを伝えると前の方の席に案内してくださいました。

宮前町や横浜の山手教会に行ったときも思ったのですが、同じカトリックでも微妙に違うんですよね〜。
いつものミサでは歌う部分を唱えたり、逆だったり。聖変化のときにひざまづくタイミングも違ったので一人で先にひざまづきそうになっちゃいました(笑)

隣の席に座ったおばさまも、とってもよくして下さってうれしかったです。
ミサが終わった後少しお話をして分かれるとき、「良かったら、読んでくださいね」と言って「聖母の騎士」の9月号までいただいちゃいました♪
「またいらしてくださいね」と言っていただいて。うちの教会にもいらしてくださいね〜。

・・・それにしても、慌てていたのでタクシーに飛び乗って行ったらタクシー代が
2000円オーバー(涙)。帰りは市電で帰りました。
これからは寝坊に気をつけます!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヤコブの手紙 [おでかけ(教会・修道院)]

今日、旦那さんのおばあちゃんのお見舞いに行った後
西部地区へお散歩に行き、元町教会へ行ってきました。

十字架の道行きをゆっくり見た後(ここのレリーフは本当に見事です。
函館観光にいらした時は是非!!)帰りに「今日の聖書の言葉」という
箱があって、中に聖句の書かれた紙がおみくじのように入っていたので
1ついただいてきました。

中を開くと、ヤコブの手紙の3章17節にある
「上から出た知恵は、何よりもまず、純真で更に温和で
優しく従順な、ものです。あわれみと良い実に満ちています。
偏見はなく、偽善的でもありません」

ふむふむ。
家に帰って聖書を開いてみると、その後に
「義の実は、平和を実現する人たちによって、
平和のうちに蒔かれるのです」と続くのですね。

ヤコブの手紙って短くて読みやすそうで、それでいて
内容はもりだくさんな感じですね。
ちょっとじっくり読んでみようかなぁ。

こういうきっかけで聖書のいままで気付かなかった場所を
読む事ができるっていうのはいいですねぇ。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

年間第6主日 [おでかけ(教会・修道院)]

今日はだんなさんと一緒に横浜の山手教会で与りました。

携帯から投稿した記事にも書いたのですが、この3連休横浜に旅行していて
こちらの教会で知り合いがオルガニストをしているもので。

昭和8年に建てられた教会ということで、古くて立派。
元町教会に似た感じを受けました。(元町教会の方が古いのですが・・)

いつものミサとあれこれ違う事があって(ひざまづきがなかったり、使徒信条ではなく
ニケア・コンスタンチノープル信条だったり)ちょっと戸惑いましたが、だんなさんとまた
おミサに与れてよかったです♪

司式された神父さまは叙任司祭の李神父さまでした。
お説教の中で、韓国の賛美歌を教えていただいてみんなで歌いました。
「♪感謝、感謝。朝にも感謝、昼にも感謝。感謝、感謝。夜にも感謝」という歌詞
(李神父さまの訳)で、韓国風のメロディー。とても覚えやすかったので一度で覚えました。
毎日、神様に感謝して生活したいな、と改めて思える歌で、大好きな曲になりました♪

おミサのあと、2階席にあがってオルガニストの知り合いとちょっとお話し。
帰りに主任司祭の飯野神父さまに紹介していただいて少しお話できました。

「教会はどちら?」と聞かれたので、湯川教会で主任司祭はオール神父さんと答えたら
「オール神父さん??」と首をかしげられたので「ええと・・パリ・・」と言ったら
「ああ、パリ外国宣教師会ね!」と。
山の下の元町教会ではなく、温泉の近くの湯川教会です、と言ったら
「あ〜、温泉あったら暖かくていいねぇ」ですって。
もしかしたら、お茶目な方なのかも・・
また機会があったらお会いしたいなぁ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

横浜山手カトリック教会 [おでかけ(教会・修道院)]

この3連休だんなさんと横浜旅行中なので、今回の主日のごミサは山手教会で与かりました。

とても立派な教会!!2階席には本物のパイプオルガンもありました。

こちらのオルガニストの方と知り合いなので、ミサの後少しお話しをして、主任司祭さまにも紹介していただいたのでご挨拶してきました〜。

ちなみに、今回初めて携帯からの更新。ちゃんとできているかな??


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

トラピスチヌ修道院 [おでかけ(教会・修道院)]

よく間違われるのですが、クッキーで有名なのは「トラピスト」。
トラピスチヌはバター飴ですね。(あれ?)

じつは、自宅から車で5分?10分?くらいのところにあるのです。

暖かい時期には観光客がたくさんで落ち着かない感じですが、今の時期はあまり
人もいなくて静かです。


入ってすぐのところにあるのが、聖ミカエルのご像。
第2次大戦のときにトラピスチヌのシスターが函館の街と津軽海峡を航行する船の安全を
聖ミカエルにお祈りし、戦後ご加護に感謝して建てたものだそう。
最初に建てた像が長い年月で損傷したので、現在あるブロンズの像に建て直されたそうです。


その後ろにあるのが、マリア様のご像。
ちいさい頃からよくトラピスチヌにドライブで来ていたので、なんとなくマリア様というと
この、両手を広げた姿を思い浮かべます。

暖かい時期は階段を登って展望台のようになっている場所までいけるのですが、
今は雪が積もって凍結しているので階段手前のルルドまでしか行けないようになってました。

階段の上には、リジューの聖テレーズのご像もあります。
(観光客の方でよく、こちらをマリア様のご像と間違う方がいます。確かに、
知らなければわからなければそう思うかも・・・)

こちらの売店ではカトリック関係の本もけっこう置いているので、最近はそれを目的に
行くこともあります。
今日は、さかばさんのブログで見た「北原怜子さん」の本を買いました。
このことは、また別に書きますね。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

聖家族の祝日ミサ [おでかけ(教会・修道院)]

今回は、だんなさんの実家へ帰省のため31日のミサには出られないので
前日の土曜日に宮前町の教会でミサに与ってきました。

ここの教会は、独身の頃一番近いカトリックの教会だったので
「行ってみたいな」と思いながらず〜っと行けなかったところ。
そのころは木造のおもむきのある建物だったのですが、うじうじしているうちに老朽化のため建替えになり、今はコンクリートのモダンな建物になってます。
http://www16.ocn.ne.jp/~miyamae/
↑こちらが、宮前町教会のHPです。
いつも行っている湯川教会とは全然勝手が違ってあわあわしちゃいました。

お聖堂に入ってから、典礼聖歌とカトリック聖歌集を借りようと思ったら、
みんな名前が書いてあって誰かのものみたい・・・
どうしたらいいのかな〜?と思っていたらちょうどおミサに来た人がいたので聞いてみたら、そこから借りていっていいとのこと。
「すみません、いつも湯川教会に行っているのでわからないんです」と言ったら、なんとその方も湯川教会の方でした!!
日曜日の主日のミサはなかなか時間が合わなくていつもこちらの
土曜夜のミサに与っているそう。
でも、何度か湯川教会の方にも来ているみたいで「そういえば見た事ある顔ね〜」と言って下さいました。
「プレ」求道中ってことを言ったら、がんばってねって言ってくれました♪

席について、聖書と典礼を読んだり典礼聖歌にしおりしたりしていたら、
おじいさんがやってきて「奉納をお願いします」と言われて「??」
土曜夜のミサは人が少ないので、各自来たときに奉納箱に奉納し、
奉納の歌のときにそれとご聖体を奉納する、というスタイルだったんですね。
いつもみたいに人が廻ってくると思って奉納できなくなっちゃうとこでした。あぶない、あぶない。

夜のミサということもあってかなり人数は少なかったです。
20人ちょっとくらい?
そのうち半分はシスターでした。

聖家族の祝日ということで、お説教の内容も家族に関すること。
今年はC年なのでイエスさまはもう12歳にもなっていますが、来週からはまた幼子イエスに戻りますよ、なんて話もありました。

当たり前といえば当たり前なのですが、
結婚すると家族は単純計算でも倍には増えるんですよね。
去年は結婚したばかりだったのであまり考えなかったのですが、
自分の生まれ育った家の家族だけでなく、旦那さんの家族も
自分の家族として大事にしよう!と思いました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

待降節第3主日 [おでかけ(教会・修道院)]

3本目のろうそくに火がともりました。
いよいよ、来週はクリスマス

朗読も、「もうじきイエス様がいらっしゃいますよ〜」と喜び
いっぱいの内容でしたね〜。

神父さんの説教も、「喜びについて」でした。
神父さんの初めてした説教も、「喜びについて」だったそう。
まだ神学生で韓国にいらした時、突然主任司祭の方から「来週説教を
してください」といわれて「えっ!!」と思ったそう。
「私は韓国語ができないのでどうしたらいいでしょう」と思ったけれど
もう一人の神学生の方が通訳してくれたのでフランス語で説教したとの
ことで、「神学生の立場で説教させてもらえる」ということと、
「喜びについての説教」ということでダブルの喜びでした、というお話でした。
神父さんのおっしゃった、「喜びがあるところには、神様がいらっしゃる」という言葉にあー、そのとおりだなぁとしみじみ思いました。

ミサの終わった後、またまた車が奥になってしまったので
コーヒーでも飲んでのんびり待ちますか〜」と思って座っていたら
クリスマスの夜半ミサで使う聖歌集を製本している人たちがいて、
仕事柄(事務です)そういうのは得意なので、とお手伝いしました。
作業しているとき、「あれ?見た事ない顔が・・」という感じだったので
「10月から来始めたんです」と自己紹介。
「若い人が来てくれるのはいいねぇ」なんて言われちゃいました。
(けっこう、平均年齢高い教会なので・・・)

みんなでわっせ、わっせと製本して終了後、隣で作業していた方が
「コーヒーでも飲む?」と誘ってくれたのでありがたくごちそうに。
しばらくお話をして、「また来週♪」って帰ってきました。
「来たら声かけてね〜」と言ってもらって。
なんだか、だんだんなじんできたかも??


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カトリック元町教会 [おでかけ(教会・修道院)]

先週の日曜日、出張から帰ってくるだんなさんを
迎えに行く途中に行ってきました。

この教会観光スポットにもなっている場所で、私が行ったときも
後から観光客さんが来ていました〜。

こちらに、内部の写真も見られるサイトのアドレスを貼っておきます。
http://www46.tok2.com/home/arc/hokkaido/hokkaido_06.htm

この教会の祭壇は、ローマ教皇ベネディクト15世から贈られた
ものだそうです。
十字架の道行きのレリーフもとっても立派でした♪

いつも行っている湯川教会は「アットホーム」な感じだけれど
この教会は「荘厳!」という感じでした〜。
一度、ここのミサにも行ってみたいなぁ。

時間があったので、ちょっとお祈りして。
実家の両親や家族が仲良く元気に暮らせますように、って。
なんか、子どもみたい。
でも、神様のまえではみんな子どもだものね。いいかな?

ここの教会ではお祈りした内容を書く紙があって、それに記入すると
日曜日のミサで一緒にお祈りしてもらえるそうです。
観光で函館に来たときはぜひ、どうぞ♪

裏手にルルドがあるという話を聞いたのですが、よく場所がわからなくて
見られませんでした。
ちょうど湯川教会の祝賀会の時間にぶつかっていたのもあってか
人がいなくて聞けなかったし。
次に来たときにはルルドも見たいなぁ〜。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
おでかけ(教会・修道院) ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。