So-net無料ブログ作成
検索選択
わたしのこと ブログトップ
前の10件 | -

うれしいうれしいプレゼント [わたしのこと]

お久しぶりです〜。
先日誕生日を迎えて三十路に突入しました、ソラです。
特に感慨はないのですが、強いて言えば20代のうちに出産したかったかなぁというくらい。

以前記事にしたことがあるかと思うのですが、私の誕生日って「無原罪の聖マリア」の前の日
なんですよ。そのことを聖書の会や聖歌隊でご一緒するご婦人が覚えていてくださって、
無原罪の聖マリアのごミサのあと、声をかけられて「何かな?」とついて行くと・・
「これから寒くなるから、よかったら使ってちょうだい」と、手編みのフットカバーを
いただいてしまいました♪

とっても暖かくて丈夫なので、早速愛用しています。小さなカードも添えられていたので
そちらは手帳にぺたっと貼って読み返しています。

9ヶ月に入ってお腹もかなり目立つようになってきたので、ごミサに行くと皆さん
「もうじきだね。あしもとに気をつけてね」と声をかけてくださってありがたい限りです。

クリスマスまであと1週間。今年もだんなさんと一緒にごミサにあずかれそうです。
来年は家族3人になると思うと、今から楽しみです(気が早すぎる??)


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

とりあえず元気です♪ [わたしのこと]

久々の更新です。

北海道はぼちぼち冬の足音が聞こえてきました。そろそろタイヤ交換しなくっちゃ。
(もちろん、妊婦なのでタイヤ運びは旦那さんにおまかせします)

先週末で妊娠8ヶ月に入ったのですが経過はきわめて順調です。
教会のごミサも聖書の会もマイペースでのんびり通ってます。

たくさんの方が、私とお腹の赤ちゃんのためにお祈りくださっていることに感謝、感謝♪

神父さまが「ごミサは、神様に感謝することです」とお話していたことが最近心から理解できたような気がします。

お祈りくださるみなさんに神様のお恵みがありますよう、私も祈っていますね。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ちょっとした(?)お知らせ [わたしのこと]

別に、お知らせしなくてもいいといえばいいのですが・・・

しばらく前に「体調が低空飛行」http://blog.so-net.ne.jp/celestial-luka/2007-06-10
とブログに書いたのですが、じつは「軽いつわり」だったんです。

今、おなかに初めての赤ちゃんがいまして2月に出てくる(笑)予定です。
今月の頭に母子手帳をもらって来て、名実共に(?)妊婦さんになったので。

来年のご復活に洗礼が受けられたらいいなぁ、と思っていたのですが体調を考えるともう少し先になりそうな感じになってきました。
きっと、神様がいいタイミングで背中を押してくださるはずなので焦らずのんびり待っていようと思います♪


nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

修道院はおいしい?? [わたしのこと]

いつも楽しみに見ている「ほぼ日刊イトイ新聞」というサイトの中にある
「マリーな部屋」というコーナで、鎌倉にあるレデンプトリスチン修道院の
クッキーが紹介されていました。

素朴な「クッキー以上でも、クッキー以下でもない」味だそう。
画像で見ると「大きなクッキーを詰めた間に小さいクッキーを詰めて
間を埋めてある」という感じで袋詰めされいてとってもおいしそう!!

横浜の元町にあるユニオンというスーパーや、鎌倉のスーパーなんかでも
売っているそう。
2月に横浜に行ったときはユニオンに行かなかったからなぁ〜。
行ったらきっと気付いて買ってたはず!!

「マリーな部屋」で渡辺真理さんも書かれていたのですが、どうして
修道院のクッキーってあんなにおいしいんでしょうね〜。
やっぱりシスターブラザーのお祈りパワーが入っているからかなあ?

私の地元には観想修道院が2つあって、遠い方の男子修道院(トラピスト)では
超有名なクッキーが作られています。
さくっとして、すぐに口の中でとろけて・・・ああ今すぐでも食べたい!!
ここの修道院は、バター飴やジャムも作っていてこちらも美味。

小さい頃からよくドライブでこちらに行って売店でジャムを買ってきて
(たまに、母におねだりしておメダイを買ってもらったりしてました)
朝の食卓にジャムが登場したり、本州からお客様が来ると案内してトラピスチヌへ
行ったり(で、またまた売店でマダレナを買ってきたり)。

子どもの頃の私にとって修道院って「修道士さんが作ったおいしいものを売っている場所」
という存在でした。

今にして思うと、それはどうか・・と思ってしまうのですが、そんな経験も
今につながっているのかな、と思うと修道士さんの作ったおいしいものに感謝!ですね♪

あ〜、この記事を書いていたらトラピストクッキー食べたくなっちゃった。
マダレナもいいなぁ。明日、買いに行ってこようかな?


nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

登り口は違っても同じ山 [わたしのこと]

今日、だんなさんの帰宅が遅くなるというので仕事帰りに実家へ寄って
母とあれこれお話をしてきました。

仕事に最近違和感を感じて辞めようと思っていることや、子どもができたら・・など
話をしているうちに、するっと「そういえば、去年の秋頃から教会に行ってて
もう半年くらいになるんだけど・・」と話していました。

以前にもクリスマスのミサに行ったことなど話をしていたので、母としては
「ああ、やっぱり」という感じだったみたいです。
それとなく、カトリックを信仰していることも伝えると
「仏さんとキリストといろいろあっても、こころは一つだと思うよ」と言ってくれました。
「仏さんを信じるということも、キリスト教を信じるということも、登り口が違うけれど
同じ山に登ることだと思うよ。」って。

教会に行って、いろいろな人と話をするとそこから得るところもあると思うから
いいんじゃないか、と教会に行く事にも賛成してくれました。

それから、生まれてくることの意味や死んだ後のことなどちょっと突っ込んだ話も
できました。母は、やはり仏さんを身近にして育ってきているので輪廻があるもの
として話をしていたのですが、あえてそこには突っ込まずにいました。
母には、母の宗教観があってそれは私がどうこう言うものではないと思うので・・・

お互いの信仰するものを尊重して、祈り合っていければいいかなぁと思いました。

「教会に行ってるんだ〜、それで洗礼うけようと思うんだけど」というのはあまりにも
唐突すぎると思うのでまだ時間をかけて、少しずつ少しずつ・・・と思っています。

やっぱり、自分一人で悪い方にばかり考えてびくびくしているよりも
誠意を持って話してみるべきですね〜。
それにしても、するり、と言葉がでてきたのには自分でもびっくりしました。
皆さんのお祈りのおかげかな?
感謝!です(^_^)


nice!(2)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

悩み中・・・ [わたしのこと]

4月7日はご復活ですね。

復活祭には、ぜひ教会に行きたいと思っていたのですが・・
先日だんなさんのお母様からメールがあって、ちょうど4月7日にこちらにくるので
一緒に夕飯を食べませんか?とお誘いが。

旦那さんは「無理市内で、仕事が忙しいということにして教会に行けばいいよ」
と言ってくれるのですが、なんだかそこまでして行くのもどうなのかなあ、と思ってしまいます。

私としては、1年に一度の復活祭だから教会に行きたい気持ちもありつつ
離れたところに住んでいるだんなさんのご両親がせっかく誘ってくれているのだから
そちらに行った方がいいという気持ちも・・・

う〜〜〜ん、どうしたらいいんだろう〜〜〜〜。


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カトリックに触れてから変わったこと [わたしのこと]

去年の10月からカトリック教会に行きだしてぼちぼち4ヶ月。

毎日さぼりつつではあるけれどお祈りをして聖書を読んでいるうちに
すこ〜しずつ変わってきたことが。

朝と夜のお祈りで、実家の家族や旦那さんの家族のこともお祈りしていると
やっぱり「どうしてるかな〜?」などと気にかけるようになり、以前よりも
実家に顔を出す事が多くなりました。(実家は車で30分くらいのところです)

で、実家には母方の祖母も同居していて祖母の部屋に仏壇もあるのですが
むしろ以前より今の方が「仏壇におまいりしよう」と思うようになりましたね。

まだ実家の家族にはあまり話をしていないのですが、きちんと話をしたら
自分が信じているカトリックのことを尊重してもらいたいなぁ、という思いがあるので
実家の家族が信じている仏教のことも尊重したいという感じで。

ちなみに、仏壇の前で「神様、おじいちゃんのことよろしくおねがいしますね〜」と
心の中で「めでたし」唱えてます。あは♪

あとは、以前は全く気にしないで付けていた十字架モチーフのアクセサリーなんかを
あまり付けることがなくなったかなぁ。
気軽に何も考えないでつけるのが申し訳ないような気がして・・・
本当はそんなことないんでしょうか??う〜ん。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「がんばって」来てね? [わたしのこと]

先週の主日のミサの後、クリスマスミサの聖歌集を一緒に製本してお話した方に話しかけられました。

その方とはクリスマスミサの後あいさつしてから会っていなかったので、(というか、私がいつもの教会に来たのがクリスマスぶりなので)「しばらくぶりだね〜」と言われて、大晦日は帰省していたので前の日に市内の別の教会に行ったということと、先週は風邪をひいてしまって来られなかったということをお話したら、「そうなんだ、今年もよろしくね。またがんばって来てね〜」と言われて、ちょっぴり「??」という感じでした。

私の行っている教会には若い人が少ないのでなるべくたくさん来て欲しい、という気持ちで「がんばって来てね」と言われたのだと思うのですが、私にとって、教会って「がんばって」行くところではないもので・・

おミサに与ると気持ちが落ち着くし、回心の祈りで「1週間、いろいろ失敗しちゃったな〜、来週同じ事を繰り返さないように気をつけよう」とリセットして、聖歌を歌ってリフレッシュ、神父さまから祝福をいただいて1週間のパワーを充電!と私に取っては逆に元気をもらってくるところなんですよ。

だから2ミサの時間に用事があるときは早起きして1ミサに行くのも苦にならないし。(さすがに冬の6時起きはちょっと寒い&眠いですが・・)

そういえば、去年神父さんにごあいさつしたときに「来年から勉強会に来ませんか?」と誘われたけど、この間は「こんにちは〜」だけで終わっちゃった・・・

ま、こういうことって一気にどんどん進むよりものんびりゆっくりの方がいいような気もするし、気長にかまえていきますか〜。

洗礼を受けたい、という気持ちは確かにあるけれど焦ってじたばたするよりも神様が「いま!」というタイミングを授けてくれると思うので
それを待ちながらのんびり信仰を育てていければいいかな〜?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

わたしのこと。 [わたしのこと]

生まれも育ちも北海道
教会トライアングル」なんて言われている(らしい)地区もある
港町に住んでいます。

小学生のときに聖書を借りて読んだのがきっかけでなんとな〜く
キリスト教にシンパシーを感じていました。

去年、3つ上のだんなさんと結婚した新婚2年生。
新婚旅行ドイツとオーストリアに旅行して神様に「おいでおいで」
されてるなーと感じ、さらに「神様、いるよ!」という出来事も体験。
(このことは、おいおい書いていこうと思ってます)

この10月から教会のミサに顔を出し始めた自称「プレ求道者」。
引っ込み思案な性格のせいでなかなか神父さんや信徒の方に声をかける
ことができず、いつになったら「プレ」が取れるのやら・・・

これも、すべて「神様のおぼしめし」??


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

求道者 [わたしのこと]

って用語があるらしいですね〜。

教会に行ってみよう!」と思ってからネット検索しまくって
この言葉に出会いました。

どうやら、「まだ信者ではないけれど神様を信じて勉強している人」
という意味のよう。

私の場合は「まだ信者ではない」・・はい。
「神様を信じている」・・はい
「勉強している」・・???

入門講座(っていうんですね!)というのに行って勉強すれば
「求道者」と名乗ってもよさそうなんだけど、まだその前段階で
うろうろしている私はなんて言ったらいいんだ〜???

うーん・・・・
「プレ」求道者??


前の10件 | - わたしのこと ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。