So-net無料ブログ作成

ご降誕おめでとうございます!! [ごミサ]

去年は家族そろって胃腸風邪に倒れて行けなかったけど、今年はご降誕のミサに息子と二人で参加できました。

 泣き部屋でごミサにあずかったんですが・・・普段は自分たちだけか、もう一組くらいいるかな?っていうところ、今日はたくさんの人が泣き部屋にいたので息子はテンションMAX[グッド(上向き矢印)]

息子と遊んでくれる人もいたので、余計にテンションあがりまくりで最終的には部屋中走り回ってました[ダッシュ(走り出すさま)]

出産前はお聖堂だったし、普段は人が少ないので思わなかったのですが・・・

クリスマスミサのせいか??ミサ中、聖歌を歌ったりお祈りをする声が聞こえなくてびっくり[ふらふら]

福音朗読のときも聖変化のときも座ったままで、おしゃべりしていたり・・・

なんか、ちょっとがっかりしちゃいました。。

せめて、自分は息子にそういうところを見せないようにしたいな、と思いました。

 

ちなみに・・・神父様のお説教中、よそのおじさんが息子にお菓子をくれようとしたので、ミサが終わってからみんなで食べようね、と説得していたら全然お説教聞けないままに終わってしまいました。がーん[もうやだ~(悲しい顔)]

ていうか、いくら1歳児とはいえミサ中にお菓子食べるとか絶対ありえないですから。。

まあ、世の中いろんな人がいるっていうことなんですね。ふう。


ご復活おめでとうございます!! [ごミサ]

お久し振りです。
2月6日(灰の水曜日)に無事息子を出産しました~。
産後、1ヵ月検診が済むまで市内の実家に里帰りしてました。
自宅に戻ってきてちょっと子育てにも慣れてきたので、だんなさんに送り迎えしてもらって復活祭日中のミサに出てきました。
息子は始めきょろきょろ、神父さまのお説教の辺りでちとぐずりましたが、その後はすっかり夢の中。いい子にしていてくれました~。
ちょっとだけ顔を出した祝賀会では、「この教会で赤ちゃんなんて珍しい!!」と大人気。たくさんの方に声をかけていただきました♪

毎週ごミサに与かれるようになるまではまだかかると思いますが、久々にごミサに与かって「ああ、やっぱりいいなあ」としみじみ思いました。

これからも、のんびり、ゆっくりやっていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

追記
帰りだんなさんに迎えに来てもらったのですが、ばたばたして「枝」をもらってくるの忘れちゃった〜(汗)
今度天気のいい日にお散歩がてらもらいにいかなくっちゃ。・・それまで残ってるかな〜??

年間第21主日 [ごミサ]

う〜ん、最近どうも記事をアップするのが遅くなってしまって・・いかんですね。

前回はお寝坊で間に合わなかったので、2週間ぶりの所属(といってしまっていいのかな)教会でのミサでした。
その前のときに体調を崩して座ったりしていたので、みなさん「大丈夫?具合はどう?」と心配してくださって。ううう、先週は単なる寝坊だったんですうぅぅ。

今回は、ミサの中で洗礼を受けられた方が1人いらっしゃいました。
その方がなんと、来週の演奏会で共演する合唱団の方だったのでびっくり。
来週堅信式があるので、それに合わせて今日の洗礼になったみたいです。
カトリックの信者になられて歌うミサ曲、やっぱり違うものがあるんだろうなぁ〜。

ミサの後は朝の30分コンサート。
地元の学生さんによるバイオリンとチェロ、パイプオルガンの演奏でした。
その前に前座として(?)聖歌隊による合唱。
ダ・パーチェムとアヴェ・マリア、マラナタを歌いました。

来週は、プッチーニの「グローリア・ミサ」の演奏会があって午前中からゲネプロのため
泣く泣くミサ欠席です。
いつもだと、早起きして1ミサにあずかるんですが堅信式のため市内の他の教会では
ミサがないもので。

ミサに与れないかわりに、ミサ曲を心を込めて演奏します〜。


年間第19主日 [ごミサ]

今日はひさびさにぴっかぴかの晴れ!!
やっぱり、天気がいいとお聖堂も明るいしいいですね〜♪

・・・ただ、土曜日からぐーんと気温があがったせいで、お聖堂の中は暑くて暑くて。
立っているのが辛くなって途中何度か座ってしまいました。
もともと夏バテしやすいうえに、お腹に温水プールを抱え込んでるので余計にバテたみたいです。

そのせいか、今日はお説教のときもぼや〜んとしてしまってお話の内容がうろおぼえ・・・。
ここしばらく、ず〜っとテーマが繋がってきているなぁとは思っていたのですが。
うーん。

まだしばらく暑い日が続くようだと来週のごミサは暑くなる前の1ミサにしたほうがいいかな?
本州はもっともっと暑いのに、なんだか情けないですね。(ノ_・、)


年間第18主日 [ごミサ]

今日も雨。
最近日曜日の午前中はいつも雨のような気がします。

今日の第1朗読、ちょっと突き放されたみたいな感じで「がーん」となっちゃいました。
でも、それを受けて第2朗読があるんですよね。きっと。

最近ある人から比べられるようなことを言われてしまって(自分と比べてあなたはいいよね、みたいな)ちょっと気になっていたのですが、「なにがどれだけあるか」よりも「あるものをどのように使うか」の方が重要だなぁと思ってすっきりしました。

子どもの頃から、あまり他人と比べて評価したりされたりということがなかったので
(そのように育ててくれた両親に感謝!!)
自分と他人を比べてマイナス面を探す人と会うとちょっとびっくりしてしまいます。
他人と自分は違ってあたりまえだし、同じ探すならいいところを探せばいいのになぁ〜。

来週の木曜日にプロテスタントの方と合同で行う平和祈祷集会の中で聖歌隊が合唱するということで、ミサの後練習してきました。
グレゴリオ聖歌の「ダ・パーチェム」と「タントゥム・エルゴ」、「サルヴェ・レジナ」
それから「ごらんよ空の鳥」と、賛美歌の「主は教会の基となり」を練習してきました。
来週、うまく歌えるかな〜?


年間第17主日 [ごミサ]

今日は、うちの神父さまと、パリミッション会で先月叙階されて日本に派遣されていらした
「パリミッションで一番若い」アレクサンドル神父さまとの「ダブル神父さま」でのミサでした。

ミサの冒頭で、「この神父さまが北海道に派遣されるように神様に祈りましょう」という挨拶もあったりなんかして。
確か、パリミッション会って北海道では函館を中心に活動されているんですよね。
もしも新しい神父様が北海道に派遣されていらしたら元町の神父さまが助かるのかな〜?なんて
素人考えをしちゃいました。
元町の神父さまはかなりのご高齢(のはず)で、午前中元町で主日ミサをなさったあと100km以上離れた八雲まで行って夕方ミサをなさっていたはず。
ま、こればっかりは神様のみぞ知るという感じですが、なるべくそうなればいいなぁと思いつつお祈りしたいと思います。

昨日の聖書の会で予習(?)したこともあって、今日は「祈る」ということをいつも以上に意識してミサにあずかれた気がします。

聖体拝領のとき聖歌隊の方の列がアレクサンドル神父さまだったのですが、ちょっと戸惑わせてしまったかも・・・。
祝福をいただくときの仕草が日本とフランスでは違うのかな?
いつものように列に並んで自分の番になったら手を合わせて頭を下げたのですが、なぜか「キリストの体」を言われてしまいました。その後、ちゃんと祝福していただけましたけどね。

ミサの後アレクサンドル神父さまから一言ご挨拶があったのですが、その時に通訳する
オール神父さまの姿を見て「あー、やっぱりフランス人だったんだ」と思っちゃいました。
普段あまりにも上手な日本語をお話しになるのでつい忘れちゃうんですよね〜。
ごめんなさい!!m(。_。;))m


年間第16主日 [ごミサ]

今日は霧雨の中のミサでした。

今日のミサのテーマは「神様につかえること」かな??

福音朗読でマルタとマリアの2人が出て来て、対照的な行動をとっていたのですが
自分だったらどうかな〜?と思って聞いていました。
あれもこれも、と思うばかりで空回りするような気が。どっちかというとマルタタイプ??
じっと神様の言葉に耳を傾けるマリアタイプでは・・ないなぁ〜。
何しろミサのお説教も聞きながらいろいろ考え始めちゃって、ブログにするときになって、
必死に思い出すくらいだし・・_| ̄|○

今日のお説教では、「こちらから神様を探し求めるのではなく、神様を受け入れるように待っていることが大切」というお話でした。
ちょうど今日の天気が雨だったので、神様のお恵みは雨のように降ってくるので自分たちが外に出るだけでうけることができるんですよ、と。

その話を聞いたとき、頭に浮かんだのが「青い鳥」と「灯台下暗し」。
たしか、青い鳥のお話って青い鳥を探してずーっと旅をしたけれど結局見つからなくて家に帰って来たらそこに青い鳥がいたっていうお話だったような・・?

ほかに思ったのは、お客様が来るときって家の中を掃除して居心地がいいようにしますよね。
回心の祈りとかゆるしの秘跡(これは洗礼を受けた方だけですけど)もそれと同じで
自分の心の中をきれいに掃除して、神様が居心地いいようにする効果(?)があるのじゃないかな〜、と思ったりしました。

・・今日もやっぱりまとまりがないですね。あちゃ〜“o(><)o”


年間第15主日 [ごミサ]

今日は学期末だったので、9時半の第2ミサは「こどもとともにささげるミサ」でした。

第1、第2朗読と奉納、共同祈願を子どもたちが行いました。
朗読では読み間違えて「あっ」っと言って読み直す場面もあってちょっと微笑ましかったです♪

福音朗読は「よきサマリア人」の箇所でしたね。
朗読の後、神父様から紹介があって子どもたちが前日に土曜学校で福音部分の紙芝居を見た感想を絵や文章で表現したものがプロジェクタで映し出されました。
子どもたちが、神様からのメッセージをそれぞれの心に受け止めて表現したんだなぁ〜と感じられてとってもよかったです(*^-^)

mixiのカトリックコミュニティでも最近「子どもミサ」のことが話題になっていましたが、
うちの教会の場合はそこで取り上げられたスタイルとはやっぱりちょっと違うのかな〜?と思ってあずかってきました。お祈りの文章やミサの中の歌は普段と同じで、子どもたちができる部分を積極的に任せて行くという感じ。
私は子どもたちを尊重しているという感じがして、とってもいいなぁと思いました。


年間第12主日 [ごミサ]

今日のごミサのテーマはずばり「平和」でしたね。

聖書の会で、毎回主日のミサで朗読される箇所にはテーマがあると聞いてから
「今日のテーマは何かな?」と考えながらごミサにあずかるようになりました。

今日も、第2朗読のところで「あ、今日のテーマはきっと『平和』だな」と思っていたらあたりでした〜。(「あたり」って言っちゃうのもどうかな、と思いますが・・・(^▽^;))
先週、「神様からいただいたお恵みを、ほかの人にわける」というお話を聞いたのですが
今週はそれが発展した(?)感じだったような。

教会に行くようになりだした頃はちょっと恥ずかしかった「平和の挨拶」も、今日はいつもより
ばっちりできたような。神様が私たちのためにくださったものを、しっかりと伝えないと。

今日は、ごミサの途中で突然耳が変になってしまって困りました。
飛行機に乗ったときたまになるような感じで、自分の声が妙に響くので
しゃべるときにものすごい違和感でした。

幸い、家に帰ってドーナツ(笑)を食べたら治ったのでよかったんですが・・・


洗礼者聖ヨハネの誕生 [ごミサ]

今日は、日曜日と重なったので年間の主日ではなく「洗礼者聖ヨハネの誕生」の祭日でした。

聖書と典礼の表紙も、素敵なラファエロの絵でしたね〜。
この絵ではないのですが、新婚旅行でドレスデンに行ったときにラファエロの絵を見てきたなぁとか、新約聖書・旧約聖書が題材になった絵がたくさんあって「これがどういう意味が全部わかればなぁ」と思ったことなんかをぽわ〜んと思い出しちゃいました。

洗礼者聖ヨハネといえば、亡くなられたときの方がショッキングで印象に残っているんですけど
カトリックではお生まれになったときの方が大きなお祝いなんですね〜。

神父様のお説教で、聖ヨハネは神様に選ばれた特別な方ですが私たちも生まれる前から神様の
計画の中にあってすでに神様から愛されているのですよ。というお話がありました。
個人的に、この部分がものすごーく実感できるできごとがあったので本当にそのとおりだなぁと思いながら聞いていました。

来週うちの教会でバザーがあるので、だんなさんの分も食券を買っておいたのですが・・・
この間「カレーとラーメンとのりまきと赤飯、なににする?」と聞いたら「カレーとラーメン」と言っていたのでカレー2枚(1枚は私の分)とラーメン1枚を買っておいたよ〜と言ったら
「両方食べるって言ったのは冗談だったんだけど」だって〜。がっくり。
彼はがんばって両方食べる、なんて言ってますがどうしたものか。う〜ん。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。